長岡生コンクリート
透水コンは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2022/03/17

「土間コンクリートはDIYできないの?」専門家が教える土間コンクリートがDIYに向かないワケ

「土間コンクリートはDIYできないの?」専門家が教える土間コンクリートがDIYに向かないワケ

「家周りの雑草やぬかるみ対策で土間コンクリートをDIYで施工しようと思ってるんだけど・・・」

一見頑張ればできそうな土間コンクリートのDIYですが、実際にやっている人は多くはありません。

これにはいくつかの理由がありますが、やはり一番は土間コンクリートがDIYに向いていないことが原因です。

そこで今回は、なぜ土間コンクリートのDIYは普及しないのかを紹介しましょう。

 

土間コンクリートがDIYに向かないワケ

土間コンクリートがDIYに向かない代表的なワケを4つ紹介していきます。

 

1.生コンは半製品であるため

上の写真をみてもらうと分かる通り、生コンは半製品と呼ぶ流動性の高い製品です。

これを現場で施工するとなると、施工当日の天気や気温、施工場所の地理的要因などを考えながら現場でそれなりの形に仕上げる必要があります。

 もちろん水勾配(水はけのための傾斜)も付けたり、現場への生コン搬入をどの様に行うかなど、限られた時間であらゆることを勘定していかなければならないのです。

 つまり、施工業者ですら手間がかかる作業を、DIYで簡単に行うということは難しいということです。

 

2.ブリーディング

 

画像:(フレッシュモルタルの透水係数に関する研究から引用)

 生コンは敷設(ふせつ)で終わりではありません。

 生コンの特性上、時間が経つと表面に水が浮かんでくるブリーディングが発生します。

 そのためブリーディングが引くのを待つ必要があり、引いた後でしか最後の仕上げを行うことができません。

この待ち時間が季節や気温、湿気などによって変わってきて、さらに初めて生コンを取扱う初心者にとっては見極めが非常に難しいポイントなのです。

 ここで仕上げのタイミングを見誤ってしまうと、レイタンス(表面に脆弱部分ができてしまう)を残すことになり時間の経過と共に表面の劣化が進んでしまう原因となります。

 

3.金鏝仕上げ

画像:(https://www.sanei-landscape.com/?catid=6&itemid=622から引用)

おそらくDIYをする上で、これが一番の難関となるでしょう。

まさに芸術の世界でもある職人技、左官による金鏝仕上げです。

金鏝仕上げは残念ながら、動画や本をみていくら勉強したとしても素人さんが簡単にできる芸当ではありません。

頑張ってメッシュ配筋や敷設までできたとしても、ここはプロの左官さんに任せるしかないでしょう。

 

4.生コンをどこに頼めばいいかわからない

DIYをする人、DIYerが生コンを手に入れようと思うと、多くの場合どこに頼めばいいか分からない場合が多いです。

 スーパーやコンビニには生コンは売ってませんし、ホームセンターでも基本的に取扱っていません。

 そのため生コンを手に入れるためには、生コン工場から手に入れるしかないのです。

 しかし、生コン工場では基本的に法人間でしか取引をしていないため、個人への販売を殆どしていないのが現状です。

 さらに生コン工場の電話番号を調べて、電話するのにも気おくれをしますよね。

 つまり、個人が生コンを手に入れることが難しく、DIYを始める以前で挫折をしてしまうのです。

 つまりこの上記4つの理由全てが、土間コンクリートをDIYできない理由となっています。



普通のコンクリートではなくオワコンなら土間コンDIYが簡単にできる

ここまで、土間コンクリートDIYの難しさについて紹介をしてきました。

道具を揃えなかったりしないといけないことを考えると、

DIYで施工するよりもプロの施工業者に依頼する方がお得でしょう。

しかし、普通の生コンクリートを使った土間コンクリートDIYはとてつもなく難しいですが、オワコンなら初心者DIYerでも土間コンクリートDIYができてしまいます。

 

 

造粒ポーラスコンクリート「オワコン」は、敷設→均し→仕上げで施工ができるコンクリートです。

もう少し実際の施工に即した言い方に変えてみると「撒いて→平らに均して→踏む」ことで施工ができるコンクリートです。

土間コンクリートのDIY施工は、

1.生コンは半製品であるため

2.ブリーディング待ち

3.金鏝仕上げ

4.どこに頼めばいいかわからない

から難しいと紹介をしました。

しかしオワコンなら、プロでなくともDIY初心者でも取扱いやすい製品で、ブリーディングがそもそも発生せず、仕上げは踏むだけで施工ができます。

さらに、どこで買えるのかという問題については、オワコンはホームセンターカインズ(関東圏)で購入(材料+施工工事)することが可能です。

ホームセンターで注文し、現場に届けてもらい、撒いて均して踏んで、施工完了です。

あれだけ難しいと言われていた土間コンクリートをオワコンならDIY施工ができてしまうのです。

 

 

性能についても防草、ぬかるみ、排水など、日常で発生する問題を解決できる能力を持っています。

毎年夏近くになると無駄に生えてくる雑草もオワコンを敷くことで、防草シートや砂利敷きよりも高い防草効果(ほとんど生えてくることがありません)を得ることができます。

砂利敷きの飛び散りやぬかるみなどの問題もオワコンなら発生しません。

そして真砂土や固まる土よりも高い排水性を有しており、造粒ポーラス構造によって内部の隙間を水が流れるため、ぬかるみや水たまりの発生を防ぐこともできるのです。

DIYが難しいと言われていた土間コンクリートもオワコンを使うことによって初心者DIYerでも施工することが可能です。

  

 「オワコン」は有限会社長岡生コンクリートの登録商標です

オワコン商標登録

 2022年中にカインズでオワコンの取り扱いがはじまります

オワコンは生コンポータルより材料を注文することもできますが、2022年中に、ホームセンター カインズ(関東圏)での材料+施工の販売を予定しております。
(販売時期が確定いたしましたら、正式に告知する予定です。)

新しいコンクリートであるため実物を目にする機会が少ないですが、カインズに足を運べば展示用のオワコンを確認することができます。

おそらく生コンクリートのホームセンター販売はオワコンが初めてなので、興味がある方はぜひカインズでご確認ください。

対応予定店舗

 群馬:前橋吉岡店資材館PRO、伊勢崎店
 埼玉:新座資材館PRO、鶴ヶ島店資材館PRO
 東京:町田多摩境店資材館PRO
 静岡:沼津店

※展示の確認は可能ですが、事前に展示されているか店舗へ直接ご確認ください。
※カインズでの取り扱いは「材料+施工」です。材料のみの購入はできません。

【お知らせ】

カインズでの公式リリースは5月中を予定しています。
4月現在、店舗にお越しになっても受付はできませんので、下記フォームから当社へご注文ください。

注文フォームはこちら

DIYやるから材料だけ欲しい

こちらから製造業者へ直接お問い合わせください。

インターネットの現代、ウェブやSNS(庭ファンなど)で比較的容易に情報を入手できます。

透水コン、オワコンに興味を持った施主は上記マップから直接施工者に相談してください。

直接交渉なので、余計な仲介手数料やバックマージンは心配ありません。

ポーラスコンクリート(透水コン、オワコンなど)とは?

(引用:https://www.kagurazakakaryo.com/shopdetail/000000000001/

ポーラスコンクリートとは簡単に言えば「おこし状のコンクリート」

砂利とか造粒物(骨材)が点でつながっているため隙間(空隙)がある。

水や空気はそこを通って地面下に浸透する。

だから、水たまりはできないし、コンクリだからぬかるんだりしない。

雑草の根が伸長する体積もないため雑草も生えてこない。

防草シート(プラスチック製品)と違ってコンクリだから耐久性抜群、効果は半永久的。

それが生コンポータルが手がけるポーラスコンクリート。

全国800以上の生コン工場と連携し各地にその価値は届けられている。

【施工者】やったことないから不安・・・どうやって仕入れる?

不安な施工者・DIYerのために随時説明会や見学会実施中

施工の不安を解消するオンライン説明会・現場見学会を随時実施中!

オンライン説明会は毎日17時半から開催しています。飛び入り参加も可能。

参加申し込み→カレンダー

さらに施工当日は現場相談員を無料で派遣、施工をサポート

実際の現場には無料で経験豊富な施工相談員が派遣される。詳細→現場相談員について

仕入れは普段付き合いのある業者から可能、または当サイト掲載業者からも

掲載されている材料や施工については、生コンポータルから施工・製造をレクチャー。今は取り扱いがない施工者・生コン工場でも取り扱いをし始めるケースも多い。または当サイト庭コンにて掲載しているマップから購入も可能。

【施工者】支払い方法は貴社条件で

生コンポータルでは初めての取引でもマネーフォワード決済を導入しているため通常仕入れと同じように買掛可能※。

マネーフォワード決済についてはこちら

※決済には全てウェブで完結の簡単な登録が必要。

決済登録はこちら

お施主さんには下記サービスもおすすめ。

手間をかけたくないなら全国対応庭コンも便利です!

提示された見積もりやプランはあとだしじゃんけんワークスで無料診断が受けられる。

LINEでの受付(宮本の個人アカウント)も行っている。

「雑草・ぬかるみ・水たまり対策、猫よけできればいいんだけど」

もしもそんなニーズならば、雑草・ぬかるみ・水たまり対策コンクリ「オワコン」は現在、材料30,000円、工事一式88,800円で販売中。

⚫︎参考記事:《快適な庭》「材料30,000円です。任せても工事一式88,800円です。防草シート+砕石(化粧、防犯)敷きを検討中なら!」雑草・ぬかるみ・水たまり対策

⚫︎参考記事:雑草・ぬかるみ・水たまり解消「オワコン一式 《88,800円》 今なら全国一律で請け負います!!」生コンポータル

⚫︎参考記事:【募集】「全国一律5,000円/m2で請け負う《実験用》駐車場タイプの造粒ポーラスコンクリート《オワコン》施工」

このように、今では透水コン(オワコン他)は土間コン同様容易に手に入るようになった。


宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

エクステリアプランナー(2級)

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

オワコン888キャンペーン
オワコン888キャンペーン
オワコン

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら